モルディブに「ホリデイ・インリゾート カンドゥーマ」オープン

 インターコンチネンタルホテルズグループはLeisure Holidays Private Limitedから11月1日付けでカンドゥーマ・モルディブの運営を引き継ぎ、「ホリデイ・インリゾートカンドゥーマ」に改称することで合意したと発表した。

 ホリデイ・インリゾートカンドゥーマは、モルディブ共和国で初めてのホリデイ・インリゾート。マーレ国際空港から南に35キロ、スピードボートで40分の距離にある南マーレ環礁のカンドゥーマ島にある。周辺に多数のダイビングスポットを持つカンドゥーマ島は人気の高いリゾートで、カンドゥーマ・チャネル、カンドゥーマ・ケイブ、カンドゥーマ・ティラといったダイビングスポットは、モルディブの中でも特に多くのダイバーを引きつけている。

 客室は美しい海やガーデンを望むヴィラで構成され、全160室。地中海料理やタイ料理レストラン、豊富な銘柄を揃えたワインルーム、タパスを味わえる屋上ラウンジなど、さまざまなスタイルで食事やドリンクを楽しむことができる。

 ダイビングセンター、カンドゥーマ・キッズクラブ、スパなどの施設も充実し、専属DJによるラジオチャンネルも楽しめる。またイルカウォッチング、ウィンドサーフィン、シュノーケリング、ガイド付きカヤック・サファリ、水中ホッケーなども体験できる。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる