白鳥が全国各地に飛来

 毎年冬になると約6000羽の白鳥が飛来することでも知られている、新潟県阿賀野市の瓢湖に、このたび白鳥が飛来した。

 瓢湖は白鳥の飛来地として有名でラムサール条約にも登録されている。昭和29年から、故吉川重三郎氏が人工給餌をし始めて、今ではシベリアから飛来した白鳥が、渡来中は移動することなく、ここで過ごすことでも知られる。

 他にも全国各地で飛来が目撃されており、例年よりも早めだという。


CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる