C・ロナウド選手がサッカー界初のビリオネアに?

 プロサッカーのクリスチャーノ・ロナウド選手(24)が、サッカー界初のビリオネアになる、と欧州の新聞各紙が報じている。

 ロナウド選手は昨年2008年度のサッカー選手の長者番付で、1830ユーロ(約24億円)で4位だった。このままのペースで行けば1000億円まで40年以上もかかることになる。ただし、これは去年までの話。今年は事情が異なりそうなのだ。

 所属するレアル・マドリードは、ロナウド選手をさらにスターにしようと売り出し作戦を様々な角度から練っているという。また、中東などへの親善マッチを数試合計画している。その1試合あたりのギャラは、150万ユーロ(約2億円)とも見られている。実際にサジアラビア、カタール、ウズベキスタンなどはレアルの試合を誘致する方向だという。

 ピッチで1分あたりの“分給”は1万6000ユーロ(約216万円)にも上ると見られる。ロナウド選手は今季、1億ユーロ(約135億円)で移籍。年俸は16億円となる。また、スポンサー料、ブランドモデルなども昨年以上の見入りとなるのは確実視され、ベッカム選手を追い越すのは時間の問題、と見ている関係者は多いようだ。

 プロゴルフのタイガー・ウッズ選手が先ごろ、スポーツ界初のビリオネアになったばかり。次はマイケル・ジョーダンさん(元NBA選手)の番だと言われている。ロナウド選手は何番目になるか?

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる