グーグルCEO、母校プリンストン大学に22億円寄付

 グーグルCEOのエリック・シュミット氏と彼の妻が、2500万ドル(約22億3000万円)を母校である米プリンストン大学に寄付したことがわかった。San Jose Mercury Newsが報じた。

 アイビー・リーグは、この資金が自然科学と工学の発展に寄与するだろうとコメントしている。

 シュミット氏は1976年にプリンストン大学の電気工学科を卒業。また2004年から2008年にかけて、同大学の評議員を務めていた。プリンストン大学は1746年創立の、ニュージャージー州プリンストン市の名門私立大学で、アイビー・リーグのうちの1校。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる