ポール・ボキューズで6人の著名シェフが夢の饗宴

 11月16日にポール・ボキューズ氏が来日し、この日に合わせて「メゾン・ポール・ボキューズ」(東京都渋谷区)で「シャトー・アンジェリュス×6人のシェフ特別ガラディナー」が開催される。

 このガラディナーで提供されるのは、各シェフのスペシャリテによる一夜限りの特別ディナーコース。42年間3つ星を守り続けるアルザスの名店「オーベルジュ・ド・リル」のオーナーシェフ、マルク・エーベルラン氏。南仏・モンペリエの2つ星「ジャルダン・デ・サンス」の天才双子シェフ、ジャック・プルセル氏とローラン・プルセル氏。ひらまつ総料理長の平松宏之氏、リストランテASO総料理長の阿曽達治氏、そしてポール・ボキューズ氏。6人がそれぞれの皿を担当する。

 ワインはボルドー・ポムロル地区のシャトー・アンジェリュスのオーナー、ユベール・ドゥ・ブアール氏を招き、蔵出しの特別ワインを提供。6人の著名シェフが顔を合わせる、世界的にも大変貴重な夢の饗宴となる。

【シャトー・アンジェリュス×6人のシェフ特別ガラディナー】
場所:メゾン・ポール・ボキューズ
   渋谷区猿楽町17-16 代官山フォーラムB1F
日時:11月16日(月)19:00受付、19:30オープン
料金:1名100,000円(料理・ワイン・税・サービス込)

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる