サラ・ジェシカ・パーカー、「SATC」をイメージした香水発売

 女優サラ・ジェシカ・パーカーさんがプロデュースする3つめの香水となる「SJP NYC」が2010年2月、仏コティ社より発売されることがわかった。

 この香水の香りは、ドラマや映画で全世界の女性の圧倒的人気を得ている「Sex and The City(セックス・アンド・ザ・シティ)」の主人公、キャリー・ブラッドショーをイメージしてつくられたもの。商品名にもずばり「NYC」(ニューヨークシティ)と入っている。香りはフルーティーフローラル系で、ボトルデザインはキャリーの華やかなワードローブをイメージしているという。

 Women’s Wear Dailyのインタビューで、サラ・ジェシカ・パーカーさんは「大部分のインスピレーションは、キャリー・ブラッドショーが通りを歩いてくる時の印象。イメージは解放感と可能性、彼女のニューヨークの街に対する愛情、もちろんファッションに対する愛情もね」とコメントしている。


サラ・ジェシカ・パーカーさん

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる