背が低い人は宝くじに当たる可能性が高い

 背の低い人は背の高い人に比べて、ギャンブルに強くて幸運であるという驚くべき研究が、スウェーデンのストックホルムで開催された人間の体の機能と構造についての世界会議で発表された。Weekly World Newsが報じた。

 その研究によると、世界中の少なくとも82%の宝くじ一等当選者は、162センチ以下の身長だった。ラスべガス、モンテカルロ、カリブ海などの100万ドルのスロットマシン勝者のうち4人に3人が、157センチから167センチの間だった。またカジノでも、より背が低いギャンブラーがルーレットテーブルで的確な番号を選ぶことができるとしている。さらに競馬史上1番目と2番目の高額獲得者は背が低い人で、また競馬かドッグレースかというレースの種類に関係なく、高額獲得者の79%は167センチ未満だったという。

 また会議の議長は「背が低い人々が勝っているのはギャンブルだけでなく、彼らは適切な時刻に適切な場所にいるようです。世界中の少なくとも55%の会社のリーダーは172センチ未満で、ビジネスにおいて最初に幸運に出会った人が多いのです」とコメントしている。またこの研究では、過去5年にわたって地震、台風、火事、洪水などの天災で亡くなった人々の3分の2は、世界標準より背が高かったとも報告している。

 「背が低い人はギャンブルとビジネスに強く、天災でも死ににくくてラッキーだ」と結論付けられても納得しにくいが、自分の身長にコンプレックスを持っている人にとっては、溜飲が下がる結果かもしれない?

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる