英ハロッズ、初めて金の延べ棒を販売

 英ロンドンの高級デパート「ハロッズ」が、富裕層向けに初めて金の延べ棒とコインの販売をスタートした。英メディアなどが報じた。金相場が高まっていることを受け、個人投資家の間で金の需要が高まっているという。

 ハロッズはスイスの金精製会社Produits Artistiques Metaux Precieux (PAMP)と提携して、金を販売。購入できる金の量は1グラムから12.5キログラムで、ハロッズはロンドンにおいて、既製品としては最も重い金の延べ棒を購入できる場所となった。地下1階の「ハロッズ・バンク」で購入できる。

 テレグラフによると、ハロッズの地金部門の責任者、クリス・ホール氏はインタビューにおいて、「財政的な環境が、英国の個人投資家の間で、金の新しい需要に火をつけました。金は安全な資産であるものの、多くの人々にとって新しく、馴染みの薄い資産です。これまで、ロンドンにはこの市場に合う商品がありませんでした。ハロッズは、個人が安全な方法で金を購入する機会を提供します」と語っている。

 ハロッズの富裕層顧客はそれほど世界的不況の影響を受けていないが、低い金利の商品や見通しの暗い不動産市場を見限り、新しい投資先を探していたことが背景にあるとされる。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる