ヴァン クリーフ&アーペル、日本初大展覧会―グレース王妃着用ティアラも

 フランスのハイジュエラー、「ヴァン クリーフ&アーペル」は、アーカイブおよびフランス国内外の個人コレクションから250点以上のジュエリーや時計、美術品を集めた、日本初の大規模展覧会「ザ スピリット オブ ビューティー展~時空を超える美の真髄」を、31日から六本木ヒルズで開催する。

 同展はヴァン クリーフ&アーペルの創設以来の理念「スピリット オブ ビューティー(美の真髄)」のもと、100年以上にわたるメゾンのジュエリー制作の歴史に光をあてたもの。フランスの人気建築デザイナー、パトリック・ジュアン氏が「魔法のおとぎ話の世界を旅する」をコンセプトに会場デザインを手がけた。

 会場は4つのテーマで構成。生物の美しさと生命力を讃えた「自然のスピリット」、本物と見紛うようなレースやリボンの機能美に注目した「エレガンスのスピリット」、ペルシャなど異国にインスパイアされて誕生した作品を集めた「冒険のスピリット」、セレブが着用したジュエリーを集めた「インカーネーション(美の化身)」。「インカーネーション」にはグレース王妃が着用したティアラも展示されるという。至高のハイジュエリーの世界を堪能できる、またとない機会となるだろう。

 また「ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション」、「テール・ド・トリュフ東京」など六本木ヒルズ内の5つのレストランでは、同展とのコラボレーションメニューが期間限定で登場する。

【ザ スピリット オブ ビューティー展~時空を超える美の真髄】
会場:森アーツセンターギャラリー六本木ヒルズ森タワー52F
会期:2009年10月31日~2010年1月17日
時間:10:00~20:00
入場料:一般1,200円、高・大生1,000円、4歳~中学生500円

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる