朝青龍関がモンゴル大統領目指す

 横綱朝青龍(28)=高砂部屋=が「モンゴル大統領」を目指していることが25日、分かったと日刊スポーツが報じた。元特等床山床寿の日向端隆寿氏に構想を明かしたもの。

 計画は、30歳まで現役を続けた後、早ければ2012年の国会議員選に出馬し、大統領選挙で夢を実現させるつもりだという。日本国籍を取得する外国人力士が多い中で、横綱は日本国籍を取得しておらず、引退後のモンゴルでの活動をにらんでいるとも見られる。

 昨年12月に次兄スミヤバザル氏が首都ウランバートル市議会議員選挙に当選。少なからず刺激を受けた可能性はある。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる