世界記録アーティストがスペイン皇太子賞

 陸上の女子棒高跳びの世界記録保持者のエレーナ・イシンバエワ選手(27)がこのたび、スペインのアストリアス皇太子賞を受賞した。

 イシンバエワ選手は、今年ベルリンで行なわれた世界陸上では記録を残すことができないまま惨敗。しかし、その後のグランプリ第5戦のチューリッヒ大会で5.06メートルを記録し、自身が持つ世界記録をさらに更新していた。幼少から体操を習っており、高い資質を見込まれて15歳から棒高跳びに転向。以来、ずっと一線を走り続けている。

 アストゥリアス皇太子賞は、スペインのフェリペ皇太子が主宰する賞。スポーツ、科学、文学などの8分野で国際的に活躍、貢献した個人や組織に毎年贈られている。


エレーナ・イシンバエワ選手

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる