バイオリン名器「コハンスキ」、9億円で露富豪の手に

 著名バイオリン奏者アーロン・ロザンド氏(82)が、彼が50年以上の間演奏したバイオリンの名器ガルネリ・デル・ジェスの「コハンスキ」を、ロシアの富豪に約1000万ドル(約9億円)で販売したことがわかった。ニューヨーク・タイムズが報じた。

 ロザンド氏は「このバイオリンは私の体の一部のようなもの。私の声であり、私の職歴そのものでした」と語り、愛器を手放さなくてはならない寂しさを語った。ロザンド氏は、他のバイオリン奏者がこの名器を演奏することにも同意している。

 「コハンスキ」は1741年に作られた、現在残っているガルネリ・デル・ジェスの中では最も素晴らしいバイオリンの1つとされる。多くの他の有名なバイオリンと同じく、以前の所有者で1934年に亡くなったポーランドのバイオリニスト、ポール・コハンスキ氏の名前をとって「コハンスキ」と呼ばれている。買い手の富豪は「今後はこのバイオリンにロザンド氏の名前がつくだろう」とコメントしている。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる