米ファイザーがワイス買収 6兆円

 製薬業界世界最大手の米ファイザーが26日、同業の米ワイスの買収で合意したと発表した。買収額は680億ドル(約6兆円)。両社の2007年の売上高を単純合計すると700億ドル規模に達する。

 共同通信によると、両社の統合でフランスのサノフィ・アベンティス、英グラクソ・スミスクライン、スイスのロシュなど欧州勢や日本の武田薬品工業などは規模の面で大きく水をあけられることになり、業界再編を促す可能性がある。

 また製薬業界では新薬の開発費が高騰する一方、医療費抑制に向けて医療機関が後発薬を積極的に使用。短期で投資を回収しつつ、コンスタントに新薬を投入していく必要が強まり、規模拡大が課題となっている。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる