米歌手マドンナさん、マラウイの女子校起工式に出席

 米歌手マドンナさんが設立した慈善団体「Raising Malawi Foundation」がアフリカ南部のマラウイに女子校を設立することになり、10月25日、26日の起工式に出席するためにマドンナさんが4人の子供たちとマラウイを訪問した。

 この学校はマラウイの文部省や教育の専門家と協力し、1500万ドル(約13億8000万円)を賭けて建設される。Raising Malawiによると、将来のマラウイのリーダーとなる女性を育成するための女子校で、彼女たちが自分自身にチャレンジする精神を持ち、また地域と国の発展に貢献できるような教育を行うことを目的としている。開校は2年後の予定。

 マドンナさんは2008年にマラウイ出身のデービッド・バンダくんを養子にし、今年もマラウイ出身のマーシー・ジェームズちゃんを養子に迎えている。


今年3月にマラウイを訪れたマドンナさんとデービッドくん

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる