NY株がGDPを好感し反発

 29日のNY株式市場は、ダウ工業株は前日終値比199.89ドル高の9962.58ドルと急反発して取引を終えた。

 この日は、米商務省が発表した第3四半期のGDP速報値は、前期比年率で3.5%増となり、市場予想の3.3%増を上回ったことを受けて、業績回復の期待が高まった。5四半期ぶりのプラス。

 ナスダック総合指数も37.94ポイント高の2097.55と反発した。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる