トリュフにロマネ、昼食1回430万円の露大富豪

 ロシアの大富豪ローマン・アブラモビッチ氏が、先週金曜日10月30日に米NYの高級レストランで友人9人を連れだって、ランチ1食に4万7221ドル(約430万円)を使ったという。

 TMZが入手したレシートによると、場所はNYマディソンにある最高級レストラン「Nello’s restaurant」。10月30日に店舗を訪れ、午後2時39分に会計をしている。注文したのはロマネコンティ(1万5000ドル)、シャトー・ペトリュス(1万ドル)、トリュフ、ヒレなど20品目に及んだ。

 一昨年あたりから姿を消したロシアの富豪たちは多いが、アブラモビッチは別格。米経済誌フォーブス発表の世界長者番付で推定資産187億ドルで最高16位にランクされた。その後は夫人と離婚し、半分以上の資産を失った。

 しかし、現在は総資産85億ドルで長者番付ランキング51位に入っている。また、今年は世界最大の豪華ヨットも進水させ話題となった。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる