女性社長ターゲット、イケメン運転手サービス開始

 自動車運転請負業の「おかかえ運転手」(東京都新宿区)は、業界初となる容姿端麗な男性運転手による女性顧客向け運転サービス「イケメンター」を11月1日からスタートした。

 同社は近年、自ら愛車を運転する女性社長が増えてきたことに着目。中高年男性ドライバーのイメージを払拭し、より女性が利用しやすいサービスを目指すため、イケメン運転手の起用に踏みきった。ちなみに「イケメンター」は、美男子を意味する「イケメン」と理解者・指導者を意味する「メンター」の合成語だという。

 現在「イケメンター」の登録運転手は6人だが、今後顧客のオファーが増えれば随時オーディションを実施し増員。さらに年代も20代から30代まで各10人ずつ合計20人体制にもっていき、容姿のほか趣味・特技などをホームページ上で公開し、顧客が好みの運転手を指名できるようにする。

 同サービスは首都圏限定。年間契約は月額30万円、単発契約は4時間~2時間単位で普通車14000円、中型車17500円。交通費、燃料費、有料道路、有料駐車場などは実費となる。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる