中島みゆきさん、久石譲さんらに紫綬褒章

 政府は2日、秋の褒章受章者を発表。紫綬褒章が歌手の中島みゆきさん、作曲家の久石譲さんらに贈られることがわかった。

 今回の褒章受章者は、678人と24団体。学術・芸術上の発明、改良、創作に関して事績の著しい人に贈られる紫綬褒章は、歌手の中島みゆきさん、作曲家の久石譲さんらが受章した。公衆の利益を興した人に贈られる藍綬褒章は元スクウェア・エニックス会長の福嶋康博さんらが受章した。

 中島みゆきさんは公式サイトで「思いがけずうれしいことの表現に『棚からボタ餅』と申しますが、今の私の気持ちは、ボタ餅どころではございません。『棚から本マグロ』これくらいの驚きでございます。」「ふつう、何かを頂けそうな場合には、たちどころに受け取るのは少々はしたないので、まあ2度くらいは辞退して、それでもとおっしゃるなら頂戴するのが、日本人の奥ゆかしい、マナーなのでございましょうが、この度のような褒章となりますと、到底『ふつう』ではないことですので、辞退なんかしたら二度とこんな機会はないかもと思いまして、即座に『いただきます!』とお返事してしまいました。」とコメントしている。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる