金相場1オンス2000ドル論争

 著名投資家ジム・ロジャーズ氏が、金相場が今後10年で1オンス2000ドルになるとした意見に対して、世界経済危機を予測した経済学者ルービニNY大学大学院教授が「ナンセンス」だと反論し、ちょっとした論争になっている。

 ロジャーズ氏はブルームバーグのインタビューこたえたもの。ルービニ教授はNYの会議で発言したもの。ロジャーズ氏は米ドル紙幣の異様な増刷により、金貨価格の上昇を招くと説明した。

 一方で、ルービニ教授は、金が2000ドルになるような状態はないと指摘。「1100ドル近辺には達するだろうが1500ドルや2000ドルという水準はナンセンス」と話した。

 NY金相場は続伸し1オンス1098.50ドルに。この論争はこの先も注目を集めることになりそうだ。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる