アラン・デュカス×金沢「銭屋」、5日間限定コース

 「ベージュ アラン・デュカス 東京」が日本料理の一流料理人とコラボするイベント、「ランデヴー~日本料理名店との響宴」の第3回が11日から開催される。

 このイベントは「食の日仏文化交流」をコンセプトに、日本料理とフランス料理の融合を1つのメニューの中で実現させ、特別コースとして提供するもの。「ベージュ アラン・デュカス 東京」のシェフ、ジェローム・ラクレソニエール氏と、金沢「銭屋」髙木慎一朗氏がコラボレートして腕をふるう。

 ディナー(35,000円)の内容は、「香箱蟹とキャヴィア、カリフラワーのクレーム」「甘海老とキャヴィア、河豚、ブリ、蝦夷鹿の握り」「ノドグロ“ア・ラ・ヴァプール”、椎茸とジロル茸、金時草」「青首鴨のトゥルト、金沢一本太ネギと加賀レンコン、ソース・サルミ」など。伝統的な加賀料理とフレンチがコラボレートした、繊細ながらも洗練された新感覚メニューが味わえる。

【ランデヴー~日本料理名店との響宴】
第3回「銭屋」髙木慎一朗氏
開催日程:11月11日~15日
価格:ランチ17,000円(税込み)、ディナー35,000円(税込み)
開催場所:「ベージュ アラン・デュカス 東京」

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる