“高層階に住む人はホームパーティの回数が多い”

 不動産総合情報サービスのアットホームは5日、「ホームパーティと住まいの関係」に関する調査結果を発表した。それによると、高層階に住む人は低層階に住む人よりホームパーティを主催する回数が多く、またリビングの広い人は狭い人よりホームパーティ好きという傾向が明らかになった。

 パーティの回数の調査では、1階から5階に住む人が主催するホ-ムパーティは年間平均1.24回なのに対して、6階以上に住む人は平均1.52回だった。1回でも主催したことのある人の平均は、1階から5階が2.82回、6階以上が3.16回で、やはり高層階に住む人の方が多い傾向にあった。

 リビングの広さと居住期間の調査では、ホームパーティ好きな人の住居・リビングは広く、居住年数は短い傾向にあることがわかった。またホームパーティを主催する際にあったらいいと思う施設は、1位は広いリビング、2位が広い庭とゲスト用の駐車場だった。

 この調査は関東圏と関西圏在住の20~49歳男女既婚者、未婚者各300名、計600名に行ったもの。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる