ルイ・ヴィトンが赤十字とオンラインチャリティー開催

 ルイ・ヴィトンは今年創立150周年を迎えた赤十字とパートナーシップを結び、チャリティー活動を行うことを発表した。

 11月17日までの期間にルイ・ヴィトンの公式オンラインショップで販売された一部商品を購入すると、売り上げの10%が日本赤十字社を通じて世界の災害被害者の支援活動に寄付される。対象商品はモノグラムのアルマ、キーポル、スピーディ、ノエ、プチ・ノエ。

 この他、ルイ・ヴィトンは17日にロンドンでサザビーズとの共催チャリティーオークションを開催。マーク・ジェイコブスなど著名人6名によるスペシャルオーダー製品が出品され、売り上げはフランス赤十字社を通じて「ニジェールにおける食糧危機の改善プログラム」に寄付される。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる