グランドハイアット・マカオ、「シティ・オブ・ドリームズ」内に開業

 ハイアット・ホテルズ・アンド・リゾーツは、「グランドハイアット・マカオ」をマカオの総合エンターテインメント・リゾート「シティ・オブ・ドリームズ」内にオープンした。

 グランドハイアット・マカオはマカオ国際空港から車で約5分、マカオ・フェリーターミナルからは10分の場所にある。シティ・オブ・ドリームズ内に建つツインタワーが特徴で、総客室数は791室。ゲストルームからは眼下に広がる珠江西岸を眺めることができる。

 約9000平米の宴会施設と会議室があり、コンベンションやカンファレンスなどのビジネスグループ客(MICE)のための施設が充実。2階全体はイベントスペースで、大宴会場は講演会場としては約2500人、宴会場としては約1500人のゲストが収容できる。最大50人のシェフが同時に働くことのできるショー・キッチンを備えたイベントスペース「サロン・ド・テアトロ」は、マカオ唯一の自然光を取り入れられる宴会施設となっている。

 メインダイニングは2つあり、その内の1つである1階の「Beijing Kitchen」は24時間営業。グランドハイアット北京で大きな成功を収めた「Made in China」レストランのスタイルを再現している。




CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる