白金台発、オーガニック素材使用クリスマスケーキ

 白金台・プラチナ通りのスイーツブティック「レトルダムール グランメゾン白金」が、オーガニック素材を厳選使用した「プレミアム・クリスマスケーキ」3種の予約を受け付けている。

 販売される3品はチョコレートケーキ「エトワール・フィラントゥ」(7875円)、ショートケーキ「ボヌール」(7875円)、チーズケーキ「ラ・プリューム・デュランジェ」(7875円)。2008年ジャパン・ケーキショー東京で銀賞を受賞したシェフ・ド・パティシエの倉嶌克彦氏が素材選びから手掛けている。2~3人用で、各30台限定。

 「エトワール・フィラントゥ」は仏カオカ社の有機チョコレートを使用したビターな味わい。熊本県産の減農薬青島みかんの果汁と、愛媛県大三島産の減農薬レモンをブレンドした柑橘系のクリームをあわせてさわやかさを加え、食感にプラリネのサクサク感をプラスした。

 ショートケーキ「ボヌール」は産地直送の新鮮な平飼い有精卵を使用したスポンジ生地に、脂肪分47%のなめらかな生クリームをあわせた。外側はイチゴをピューレ状にしたものを生クリームとあわせ、イチゴの美味しさをたっぷりと味わうことができる。

 チーズケーキ「ラ・プリューム・デュランジェ」は北海道江別市の農場で生産されたクリームチーズに、厳選素材を使ったカスタードクリームを使用。長野産の減農薬ブルーベリーなど3種のベリーをブレンドしたコンポートの酸味がチーズの風味を引き立てている。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる