ビル・ゲイツ邸見学、オークションで314万円で落札

 米ワシントン州メディナ、ワシントン湖岸のビル・ゲイツ氏所有の大邸宅見学ツアーが、マイクロソフト従業員のみが参加できるチャリティーオークションで35000ドル(約314万円)で落札された。邸宅見学のナビゲーターはゲイツ氏自身が行うという。

 Seattle Post Intelligencerによると、このオークションはマイクロソフト従業員の寄付プログラムのうちの1つで、全ての利益は慈善事業へ寄付される。同邸宅ツアーは、昨年は8600ドル(約77万円)で落札されており、今回は4倍以上の値がついた。この他にマイクロソフトCEOのスティーブ・バルマー氏とランニングできる権利など、ユニークな商品がオークションに出品された。

 ちなみにビル・ゲイツ氏の邸宅内の様子はYouTube上にもアップされているため、落札できなかった人もバーチャルツアーが体験できる。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる