NY金が高値更新、時間外1144.2ドル

 16日のニューヨーク商品取引所の金先物相場は、12月物が通常取引終了後の電子取引で一時は1オンス1144.20ドルまで値を上げて、取引途中の史上最高値を更新した。通常取引は、前週末終値比22.50ドル高い1139.20ドルで終了した。

 この日は、主要通貨に対してドル安が進行したことで、ドル建て資産から金への乗換が加速した。また、米国株や原油先物の上昇を受けて投資意欲が高まったこともあったようだ。

 また、同取引所の原油先物相場のWTIの12弦月は前週末比2.55ドル高の1バレル78.90ドルで取引を終えた。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる