ソロス氏が株価上昇中のフォード株で潤う

 米投資家ジョージ・ソロス氏率いるソロス・ファンド・マネジメントの第3四半期の運用資産額は、前期比20億ドル増の62億ドルとなったことが明らかになった。また、自動車大手フォード株の保有株を増やしており、このところの株価上昇と合わせて大きな恩恵を受けている。

 新たに買ったフォード株は5300万ドル(約48億円)、730万株分。他には、通信大手AT&Tなども420万株まで保有数を引き上げて、小売大手ウォル・マートも110万株まで引き上げている。フォードの株価は年初から約3倍になっており、大きな利益が転がり込むことになった。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる