J・デップさん次回主演作ギャラは34億円

 俳優ジョニー・デップさん(46)の次回主演映画のギャラが3800万ドル(約34億円)となることがわかった。一本の作品のギャラとして異例の高額だと報道されている。

 しかも3800万ドルというのは最低保証金額。これに、さらに興収などが伸びれば成果報酬も上乗せされるというから、まさに驚きだ。トム・ハンクスさん、トム・クルーズさん、メル・ギブソンさんら一握りのトップ俳優でさえも3000万ドル以下が相場だという。これがいかに高額オファーかということがわかる。

 次回作はシリーズを通して主演してきた「パイレーツ・オブ・カリビアン」の第4弾。報道によると、ディズニースタジオの幹部は、この超高額ギャラにすでに納得しているという。デップさんの成果報酬分や、オーランド・ブルームさんら共演陣のギャラは明らかにされていない。


 過去の主な高額ギャラ(敬称略)
1位 ハリソン・フォード Indiana Jones4 6800万ドル
2位 トム・ハンクス   Angels & Demons 5200万ドル
3位 キャメロン・ディアスWhat Happens in Vegas 5100万ドル
4位 ジム・キャリー   Cable Guy 4100万ドル

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる