NYダウ続伸で年初来高値更新

 17日のニューヨーク株式市場は3営業日続伸で、ダウ工業株平均は前日終値比30.46ドル高の1万0437.42ドルで取引を終え、年初来高値を更新した。

 この日は10月の米鉱工業生産指数が低下したことで調整で始まったものの、先行きに対する楽観的なムードに変わりなく、前日から続いている勢いを持続。原油相場が上昇に転じたこともあり、エネルギー関連などに買い注文が入って相場を引っ張った。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる