日テレ史上初のアイドル出身アナが結婚へ

 日本テレビ史上初のアイドル出身アナウンサー、脊山(せやま)麻理子さん(29)が、来春にも結婚することがわかった。お相手は慶応大学在学時代の先輩の商社マン。寿退社になるのではないかと言われている。

 東京スポーツが単独で報じた内容によると、脊山麻理子さんは近く編成局アナウンス部から他部局へ異動するといい、現在はレギュラー番組を外れている。結婚を決意したために、自ら異動を申し出たと言われている。

 また、今年7月に発覚した痴漢被害の際に、その時に一緒にいた交際男性である先輩商社マンが犯人を捕まえてくれたことで、さらに愛が深まったようだ。

 脊山さんは、1999年にグラビアアイドルとして週刊プレイボーイにも登場したアイドル。そのルックスだけでなく、父に東大名誉教授を持つアカデミックな家庭に育ち、幼稚園から高校までお茶の水女子大付属で過ごし、慶応義塾大学環境情報学部を経て日本テレビにアナウンサーとして就職した。

 同局にはアイドル出身者が意外?にもいなかったため、入社当時は大きな話題となり、すぐにレギュラー番組を獲得。バラエティーから報道まで幅広くこなせるアナとして活躍してきた。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる