モナコ王室ファミリーが祝賀で里帰り

 モナコ公国の祝賀日ナショナル・デーとなった19日、世界に散らばっている王室ファミリーが帰省し国を挙げての祝賀を行った。

 毎年11月19日がナショナル・デー。アルベール2世が、亡き父へ敬意を表するために、11月19日の聖レニエ(守護聖人)の日をそのままナショナル・デーとして継承したのが由来となっている。

 前夜18日に打ち上げられる花火で幕を開け、翌朝にはアルベール2世と家族が参加して盛大なミサが行われた。


里帰りしたモナコ王室ファミリー

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる