NYダウ年初来高値更新、NY金は史上最高値

 23日のニューヨーク株式市場は、ダウ工業株平均は前週末終値比132.79ドル高の1万450.95ドルと、年初来高値を更新して取引を終えた。

 この日は、10月の中古住宅販売件数が発表となり、前月比10.1%増の610万戸と、2007年2月以来の高水準に達したことも好感した。

 また、原油相場の堅調を背景にエネルギー関連株が上昇。石油大手のシェブロンやエクソンモービルが上伸した。

 23日のニューヨーク商品取引所の金相場では、12月物は一時、1オンス1174.00ドルまで買われ、取引中の過去最高値となった。また、終値でも前営業日比17.90ドル高の1オンス1164.70ドルとなり、7営業日連続の史上最高値更新となった。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる