金よりネコが大事なスーザン・ボイルさん

 人生48年で、突如として脚光を浴びることになった英国の歌手、スーザン・ボイルさんが、ペブルという名の愛猫のために、高級マンションや邸宅の購入はしないつもりだという。

 ボイルさんは、一昨年に亡くなった母親、愛猫ペブルとともに30年以上、今現在の家で生活してきたという。ペブルが今の住まいを気に入っており、動きたがらないのだという。いくら大金を稼ぐようになっても、かけがえのない大事な家族の一員である猫の意思を尊重するようだ。

 ボイルさんは、今年4月の英オーディション番組で歌った様子が動画投稿サイトYOU TUBEで世界中に発信され、ついに歌手デビュー。発売したCDも、アマゾンドットコムの予約で新記録を樹立。初期の取り分として数十万ポンド(数千万円)を受け取っているのではないかと見られる。


スーザン・ボイルさん

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる