10月貿易統計9カ月連続プラス

 財務省は25日、10月の貿易統計(速報)を発表し、貿易収支は8071億円の黒字となったことがわかった。黒字は9カ月連続。

 発表によると、黒字幅は昨年3月以来1年7カ月ぶりの高水準となる。輸出は自動車、鉄鋼などが減少し対前年同月比23.2%減少となった。また、輸入は原粗油、液化天然ガスなどが減少し35.6%減少となった。その結果の差額が8071億円。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる