世界一美人なファーストレディーが映画初出演

 世界一美人なファーストレディー、カーラ・ブルーニ・サルコジさん(42)が、ウッディ・アレン監督の映画出演オファーを正式に受諾することがわかった。

 カーラさんはその容姿を活かしてスーパーモデル、歌手として大活躍し、今でも多くのファンを抱える人気者でもある。

 ただ、縁起は初めてとなるが「わたしは女優ではないわ。でも、この機会を逃したくないと考えたの。だってそれは、自分がおばあちゃんになった時に『わたしはウッディ・アレンの映画にも出たことがあるのよ』て言うことができるでしょ」とカーラさん。仏を代表する世界的な映画監督にオファーを受けたことを名誉に感じたようだ。

 アレン監督はかつてカーラさんのことを「彼女はワンダフルで、カリスマだ」と評価していた。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる