ネットで最も閲覧された14歳ピアニストがデビュー

 動画投稿サイトで総PVが400万回を超え、最も見られている日本人ピアニストと言われる、14歳の小林愛実さんが2010年2月にデビューアルバム「小林愛実デビュー!」を発売する。

 動画は、小林さんがモーツァルトのピアノ協奏曲第26番を演奏しているもの。この動画は100万PVを超え、世界各国で視聴され、小林さんのすべての動画を含めると400万PVにも上ったという。

 小林さんは1995年9月23日、山口県生まれ。3歳からピアノを始め、7歳でオーケストラとの共演、9歳で国際デビューを果たす。これまでにパリ、ニューヨーク、モスクワ、ポーランド等でコンサートを行っており、N.Y.カーネギーホールでの模様はヨーロッパ全土で放映された。2006~08年に3度、カーネギーホールでコンサートに出演している。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる