まるで街!? 世界最大豪華客船「オアシス・オブ・ザ・シーズ」就航

 総トン数22万トンという世界最大の豪華客船「オアシス・オブ・ザ・シーズ」が12月5日、米フロリダ州で就航する。

 「オアシス・オブ・ザ・シーズ」は全長361メートル、全幅63メートルという巨大さで、定員は5400名、クルーは2165名。1912年に処女航海の途中で沈没した「タイタニック」の約5倍の規模となる。

 2階建ての最上級客室「ロイヤルロフトスイート」は客室の広さが141.6平米、バルコニーの広さが78.3平米で、7泊の航海の料金は約147万円。船内にはレストランやカフェ、バーはもちろん、遊園地、公園、映画館、カジノ、クラブ、スパ・フィットネスセンター、スケートリンク、図書室などあらゆる設備・施設があり、まるで1つの街のようになっている。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる