ホーフブルク王宮で富裕層のためのラグジュアリー・フェア開催

 オーストリアの首都ウィーンにあるホーフブルク王宮で、高級品ばかりを集めた富裕層のためのラグジュアリー・フェア「Luxury,please」が3日間限定で開催された。

 海外メディアによると、432,000ユーロ(約5600万円)の10カラットのイエローダイヤモンドリングやロールスロイス ゴースト、メルセデス・ベンツSLRマクラーレン、アンディ・ウォーホルのポートフォリオ「Sex Parts」などが出品された。

 「Luxury,please」の主催者は、「世界的金融危機のせいで、富裕層は商品をより吟味して選ぶようになり、気まぐれで高額のお金を使うことは減っている」と語ったという。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる