NY金が史上初の1200ドル突破

 1日のニューヨーク商品取引所の金先物相場は、来年の2月物は前日終値から17.90ドル高い1オンス1200.20ドルとなり、終値ベースで初めて1200ドルを突破した。また、電子取引では一時1204.00ドルまで上昇し、こちらも過去最高値を更新した。

 ドバイ経済への信用不安などから、金だけではなく、原油先物、銀などほかの商品相場も全般的に買いが入った。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる