押尾学事件で女性社長がブログでコメント

 押尾学元俳優(32)による薬物事件の舞台となった東京・六本木ヒルズの部屋の所有者で下着通販会社、ピーチ・ジョンの野口美佳社長が2日、約4カ月ぶりにブログを更新。「あまりに衝撃的な出来事によって、この四ヶ月間、わたしは怒りと悲しみで言葉を失っていました」と心情を吐露した。

 また事件については「心からの応援と共に貸したつもりの場所が、愚かな事件の場とされてしまったことのショックもとても大きく、簡単にコメントはできません」とコメント。

 色々な批判や噂が出たことについても「ネット上に出現したわたしに関する良くない噂は、どれもが嘘です。念のためどれも否定いたします。特に、名前からの連想だけで、まったく見ず知らずの人物を元夫として挙げられていることには最も困惑しています。そして、わたしには他にいくつも部屋を借りるほどの甲斐性もありませんし、不特定多数の人の出入りに携わるほどのヒマもありません」と皮肉とともに痛烈に批判した。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる