コムキャストが巨大メディアグループへ

 米ケーブルテレビ最大手コムキャストは、GE系のメディア大手NBCユニバーサルの経営権を取得することで合意した、と発表した。これでコムキャストは、米四大ネットワークの一角NBCテレビや映画大手ユニバーサル・ピクチャーズを抱えることになり、巨大メディアグループへと躍り出ることになる。

 まずGEがすべての株を買い取った後に新会社を設立。その後に、GEがコムキャストにすべての持ち分を売却する予定。コムキャストはGEに65億ドル(約5700億円)を支払う。

 米国では、紙媒体以外に放送業界でも、既存のネットワークの見直しや再編がくすぶっている。番組を決まった放送時間に視聴するという習慣が希薄になりつつあり、WEBやCATVでの視聴が増えているという。超人気司会者オプラ・ウィンフリーさんも、人気トークショー番組を降板し、自身のCATV会社立ち上げを計画するなど、新たなビジネスチャンスの場ととらえられている。今後はCATVがメディア業界で重要なポジションの一つを占める可能性がある。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる