ミラノ・スカラ座、「カルメン」でオペラシーズン開幕

 イタリア、ミラノのスカラ座で2009-2010年オペラシーズンの開幕となる「カルメン」の公演が7日に行われ、多くの富裕層やVIP客で賑わった。伊メディアなどが報じた。

 「カルメン」は1875年に初演された仏作曲家ジョルジュ・ビゼーの代表作で、オペラの中でも圧倒的な人気を誇る。シーズン初日は富裕層が集まるヨーロッパ社交界の行事の1つとしても知られ、初日のチケットは1680ユーロ(約22万円)と高額。今年はドルチェ&ガッバーナのデザイナー、ドメニコ・ドルチェ氏とステファノ・ガッバーナ氏、「ダ・ヴィンチ・コード」で有名な作家ダン・ブラウン氏なども観劇したという。

 スカラ座はミラノの伝統で、ミラノ市の守護聖人・聖アンブローズの祝日である12月7日に毎年シーズンが開幕する。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる