ウッズ夫人が別居、2億円自宅購入を計画

 不倫問題に揺れるプロゴルファー、タイガー・ウッズ選手(33)の妻エリン・ノルデグレン(29)さんがすでに自宅を出て、さらに200万ドルの邸宅を購入することを計画していることがわかった。

 エリンさんは、スウェーデン生まれの元モデル。すでにストックホルム郊外に200万ドルの邸宅を購入する計画だという。慰謝料は現状でもざっと数十億円になるとも言われている。エリンさんは、次々と出てくる不倫相手に業を煮やして、フロリダの家を出て、オーランドの友人宅に泊まっているという。2人の間には2人の子供がいる。そのエリンさんの母が実家からウッズ邸に心配して宿泊していたが、心労がたたったのか胃痛で病院に運ばれた。

 現在、不倫相手の数は一説には10人を超えている。1月1日はエリンさんの誕生日。本来なら正月は家族水入らずで過ごしたいところだろうが、この騒動はまだまだ終わりそうにない。


エリン・ウッズ夫人

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる