女優ユマ・サーマンさん、スイス人富豪との婚約破棄

 映画「キル・ビル」などに出演している米女優ユマ・サーマンさんが、フィアンセであるスイス人富豪アーパッド・ブッソンさんとの婚約を解消していたことがわかった。海外メディアが報じた。

 2人は2008年6月に婚約し、多くのゲストを招待して豪華な婚約披露パーティーも開催していた。婚約指輪は8カラットのダイヤの指輪が贈られていた。

 関係者によると、婚約は約2ヶ月前に破棄されたという。ニューヨークポスト紙は、ヘッジファンドマネージャーであるブッソンさんが、米ナスダック・ストック・マーケット元会長のバーナード・マドフ被告の巨額詐欺事件に関わっており、その金銭トラブルから婚約破棄に至ったのではと報じている。しかしサーマンさん側からの正式コメントは出されておらず、詳細は明らかになっていない。

 破局のもう1つの理由として、生活拠点の違いもあげられている。サーマンさんには2度の結婚暦があり、前夫である米俳優イーサン・ホークさんとの間に2人の子供がいて、子供たちはホークさんが暮らすアメリカで生活している。ブッソンさんはロンドンが拠点であり、一緒に生活をするのは難しかったという見方もある。サーマンさんは今年9月、W Magazineに「婚約はしているけれど、結婚式を急いでしようとは思っていない。子供たちの父親がアメリカで生活しているから、他の場所で生活するのは難しい」と語っていた。


女優ユマ・サーマンさん

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる