ジョニー・デップさん、最新主演映画プロモーションで2年ぶり来日

 米俳優ジョニー・デップさんが、主演映画最新作「パブリック・エネミーズ」のプロモーションのため、8日夜に千葉・成田空港に到着した。成田空港にはデップさんを一目見ようとファンがつめかけ、大きな歓声で出迎えた。

 デップさんは約2年ぶりの来日で、10日18時より六本木で開催される「パブリック・エネミーズ」ジャパン・プレミアに出席する。ジャパン・プレミアの模様は、動画配信サービス「GyaO! Presented by Yahoo! JAPAN」で生中継される。

 「パブリック・エネミーズ」は大恐慌の1930年代アメリカが舞台。銀行を襲撃して鮮やかな手口で金を奪い、脱獄を繰り返す伝説的犯罪者、ジョン・デリンジャーと彼の愛した女性の逃亡劇を描いた。ジョン・デリンジャーはFBIからPublic Enemy No.1(社会の敵ナンバー1)として追われていたが、強者のみから金を奪うという独特の美学とカリスマ性を持ち、国民からは熱烈な人気を誇っていた。

 ジョニー・デップさんと言えば「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズのイメージが強いが、ジョン・デリンジャーはジャック・スパロウとは全く異なる魅力を持つキャラクター。デップさんの新たな一面に出会えそうだ。

 「パブリック・エネミーズ」はTOHOシネマズ スカラ座ほか全国にて12日より公開される。


成田空港に到着したジョニー・デップさん

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる