サントリー、中国最大規模のワイン輸入会社買収

 サントリーホールディングスは9日、子会社のサントリー酒類が中国のワイン輸入販売会社「ASC ファインワインズ ホールディング」(本社:香港)の株式70%を取得したと発表した。

 「ASC ファインワインズ ホールディング」は、北京・上海・成都・香港など中国主要12都市に事業所を有し、売上を急速に拡大している中国最大規模のワイン輸入販売会社。仏ボルドーのファインワインをはじめ、オーストラリアワイン「ペンフォールド」、スペインスパークリングワイン「フレシネ」など世界各国の多彩なワインや高級ワイングラスなどを中国で輸入・販売している。

 サントリーは今回の買収により、急伸長を続けている中国ワイン市場に本格進出するとともに、中国での流通基盤を獲得し、さらなる中国事業の拡大を目指す。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる