「スリラー」監督、M・ジャクソンさんを提訴

 米歌手マイケル・ジャクソンさんのヒット曲、「スリラー」のプロモーションビデオを手掛けた映画監督ジョン・ランディス氏が、ビデオの収益が未払いになっているとして、ジャクソンさんを相手にロサンゼルス州地裁に提訴した。

 訴えによると、ビデオのライセンスを含む販売収益の50%がジャクソンさん側から支払われる契約だったが、少なくとも過去4年間支払いが滞っているという。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる