マカオのカジノ王、2200万円で白トリュフ落札

 白トリュフのオークションが12日にイタリアで開催され、マカオのカジノ王と呼ばれる富豪スタンレー・ホー氏が巨大な2つのトリュフを約2200万円で落札した。

 フジテレビの報道番組によると、12日に行われたオークションでは、重さ1キロのトリュフを含む2個のトリュフが出品され、ホー氏はこれを約2200万円で落札した。

 ホー氏はここ数年、オークションで高額トリュフを落札することで話題になっており、2007年には1.5キロのトリュフを33万ドル、2008年には1キロのトリュフを20万ドルで落札している。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる