ジェイコム株誤発注で東証が控訴見送り

 みずほ証券がジェイコム株を誤発注した件で、東京地裁が東証に対して107億円の損害賠償の支払いを命じた判決について、東証は14日、控訴を見送ることを発表した。

 東証は「今は、過去の問題に必要以上の時間を浪費し、市場を混迷させるよりも、重要なインフラである我が国証券市場の活性化のために取り組み、デフレ宣言がなされた我が国経済の回復に貢献すべく関係者全員一丸となって全力を尽くすことが最良の策ではないかとの結論に至りました」としている。

 来年1月4日からは、新システム「アローヘッド」が導入される。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる