2009年TIME誌「今年の人」にバーナンキ米FRB議長

 米タイム誌は16日、今年の「パーソン・オブ・ザ・イヤー」にベン・バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長(56)を選んだ。
 
 選出の理由としては、深刻な金融危機を乗り切ろうと、米経済を支えることに尽力した点が評価されたという。

 パーソン・オブ・ザ・イヤーは、米国のニュース雑誌「タイム」の編集部が、その年に最も活躍したか、最も話題になった人物を決定するもの。1927年にスタートし、人物以外に「コンピュータ」「地球」、あるいは特定の人物ではない「あなた」が選ばれたこともある。

 過去5年間では、バラク・オバマ米大統領(2008)、ウラジミール・プーチン首相(2007)、YOU(2006)、ボノ、ビル&メリンダ(2005)、ジョージ・ブッシュ前米大統領(2004)が選出されている。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる